LYRICS

1.ずっと友達でいる事はなんて難しいんだろう

この広い広い世界で狭い狭いコミュニティを作り
たまたま隣にいた奴等を
友達なんかとよんでみたり
この狭い狭い世界で偶然僕に笑いかけた君
嬉しそうに話す君の事
恋人なんかとよんでみたり

君が僕とサヨナラする時
ずっと友達でいようねなんて言ったくせにさ
君は涙を流しながら
ずっと友達でいようねなんて言ったくせにさ
ずっと友達・・・
ずっと友達でいる事はなんて難しいんやろう

今の事も知らない奴等を
なんと呼べば良いのでしょうか?
昔の事を思い出しては結局涙が溢れてくるんだ
人は何の為に生きている
そんな事もわからないけれど
僕が生きて行くのは感動してたいそれだけなんだよ

止まることのない時間はすぎて
無くしたモノも沢山まだまだあるけど
いつか何処かで会う日が来たら
「なぁ、また一緒に酒でも飲もうや」
ずっと友達・・・
ずっと友達でいれたならなんて素晴らしいんやろ

僕の色は何色でしょうか?
真っ白い色をしていたあの頃
あの頃から色はついたでしょうか?
綺麗な色になれたでしょうか?
真っ黒に染まってしまった奴等
赤く燃えてる人達
君の色は何色でしょうか?
きっと綺麗な色だろうな

君が僕とサヨナラする時にずっと友達でいようね
なんて言ったくせにさ
君は涙を流しながら
ずっと、ずっと、ずっと、
友達のくせに
ずっと友達・・・
ずっと友達でいる事はなんて難しいんやろう

ずっと友達・・・
ずっと友達でいれたならなんて素晴らしいんやろう

PAGE TOP