LYRICS

4.ババァになろうぜ

土砂降りの中で出逢った君と、気づけば同じ街の中で
眠たくなるまで話し合ってた、君を好きになってた
急ぎ足で駆けて来るのは、いつも君一人ぐらいで
僕の事を忙しそうに名前呼んでくれるね

夢で逢えたなら、素晴らしいけど、僕は君とのこの世界で生きたいんだ

だらしない僕の側に居るのは、やっぱり君一人ぐらいで
言葉にすれば嘘くさくなるから、何も言いたくないな

君の為に僕は死ねないけれど、君の笑顔を護る為に生きたいんだ

僕は
ジジィになるんだ  baby  ババァになろうぜ

近所の神社でも君と行きたいな
出来るなら命が終わるその日まで…

だから
ジジィになるんだ  baby  ババァになろうぜ
約束してくれ!  baby  ババァになろうぜ!

作詞/作曲 トラッシュ山省
PAGE TOP